2022年04月27日

(第2層)中学校地区協議体がはじまりました

26日(火)には、蓮田南中学校地区協議体が開催されました。
場所は下町親和会自治会館をお借りしました。ありがとうございます。

蓮田南中学校地区協議体では認知症予防体操やゲームの発信に向けた体験を行いました。
具体的には、ボッチャ体験とお手玉を使って歌を歌いました。
ボッチャ体験ではボールを手づくりするところからチーム対抗戦。
手づくりすることで、自然と手先や握力を使ったりしていきます。
ボールを投げたり距離を見定めることで、空間認知能力にもつながります。
IMG_2249.JPGIMG_2250.JPG
あんたがたどこさを歌いながらお手玉上げ。
二つのことを一度にやることの難しさ、お手玉がぽろぽろと手から落ちていきます。
高齢のかたなら座ってやるのもいいのではと感じました。体験することでわかることもあります。
ボッチャ体験では仲間への熱い声援に心温まる気持ちに、
お手玉を握ると「子どもの頃は…」と懐かしむ気持ちにもなりました。
協議体では、この体感や気持ちを地域に広げていけるような取組をすすめていきたいと思います。

生活支援コーディネーター



posted by 蓮田市社協 at 12:13| 生活支援コーディネーター